記事の詳細

山ノ内珈琲 コーヒーの抽出方法は、ドリップと呼ばれる方法が最も一般的です。
ネルという布製フィルターか濾紙を用いて、液を抽出する方法です。
最近ではこれ以外にも、エスプレッソマシーンを用い抽出するやり方もかなり浸透してきました。
重力だけに頼るドリップと比べて、蒸気の圧力で抽出しますので、豆の成分を根こそぎ出すことが出来ます。
挽き方は極細挽きが適しています。

豆の種類はベトナムなんかがよく使われます。
世界中のコーヒー生豆を常時20種類以上置いているコーヒー豆 東京の専門店であるこちらでは、200g/470円とかなりお手頃。
表面積が大きい極細挽きで、柔らかな苦みが特徴のベトナムを、エスプレッソマシーンで抽出すると、相当濃厚な液が抽出されます。
ミルクで割って飲むカフェラテ(これも最近では浸透しましたね。)にするのも、味が柔らかくなって美味しいです。

山ノ内珈琲
http://yamanouchi-coffee.info/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る