記事の詳細

株式会社ゲインのホームページでは、新入社員を対象として行ったアンケート結果が掲載されている。

学生生活で力を入れたことの第一位が「学業」。学生の本分としてもっともな回答だ。しかし面白いのが第3位に上がっている「趣味・遊び」である。学生生活にとって学業はもちろん重要なことだが、外の世界に視野を広げ多種多様な価値観を身に着けられるのも学生の特権である。同社には色々な考えを持った人材がいるかと思うと非常に興味深い。

またゲインに入社した多くの人は、元々から「IT業界」を志望していた人、「その他」を志望していた人が大多数を占めている。IT企業ということもあり前者の理由は納得いくのだが、何故その他を志望していた学生がゲインに入社しているのだろうか。
次にゲインに入社を決めた志望理由についてのアンケートがある。
そこには志望理由の第一位として「社員の印象」、次いで「将来性」、「ベンチャー精神」と続く。多種多様な人材が集まるからこそ様々な価値観が共有され、結果的に良い社員の印象を与えているのではないだろうか。更にITインフラシステム開発に特化したサービスを行うという独自性の高い部分では、その将来性を伺わせる点も納得がいく。

同社の10年後の夢を聞いたアンケートでは、プロジェクトマネージャーやスペシャリストが多数を占めている。
若手にもチャンスを与え、それを十分評価する環境があるからこそ、こういった回答が生まれてくるのだろう。

株式会社ゲイン
http://www.gainer.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る